貴方は、何を勉強すべきか1

学習ガイド 貴女は何を勉強すべきか 学習ガイド

管理栄養士国家試験勉強に強くなる(令和版v0.11) 第8回

管理栄養士試験の勉強法

勉強から離れていた人

 今までに数年間本格的に机に向かったことの無い人、勉強机を持っていない人、栄養士に関する本が非常に少ないか、あっても埃を彼っているという人は、勉強から離れていた人といえます。
 栄養士とはいえ、栄養士業務のほかにも、主掃業や育児などが忙しく、まったく管理栄養士国家試験の動強をしたことが無い人もいるでしょう。
 そのような方と、数年の受験経験があり、現在も学習中の未婚の方との学力の差は、この時点でも相当異なります。合格への道のりが10とすると、前者が1で後者は5くらいの差があります。

勉強から離れていた人は、どう勉強するのか?

 では、今まで勉強から離れていた人は、どうすればよいのでしょうか。
 まず、勉強できる環境を整えることが必要です。「勉強はどんなところでもできるものさ!」それは常に学習している人のセリフであって、数年勉強から離れている人に過酷な環境を与えても混乱するだけです。環境作りは大切です。
少なくとも、A5サイズの本とB5サイズのノート、群書や参考文献を広げられる
机が必要です。
 筆記用具やメモ帳、付箋など学習に必要なものを揃え、学習できる環境を整えましょう。

 次に、学習をはじめる前に、必ず学習の予定を立てましょう。これは、数年受験勉強をしている人も同じです。
 予定がないと、学習がどれだけ進んでいるか、どれだけ課題をこなしたのかなどが分からず、試験まで数ヶ月しかないのに、まだ数科目しか学習できていない、などという悲劇を生みかねません。
 できるだけ早く、そして確実にこなせる予定表を作りましょう。

 そして、学習に必要な教材を購入しよう。はじめは机に向かうことさえ辛いからしれないので、自分の実力を測ることができるようなものを少し購入して、それから始めましょう。
 教材は逃げていかないので、少しずつ自分の実力と照らし合わせながら購入しても構いません。 

推薦図書のご案内時期

 受験用の要点集、問題集についてお薦めのものは、毎年6月中旬ごろにお知らせします。

 皆さんが無駄遣いのご心配をしないように、推薦書籍は2社程度に絞ってご案内します。

 見逃さないためにも、下記のメルマガにご登録ください。
メルマガ詳細

コメント

タイトルとURLをコピーしました